加圧トレーニングで効率的に?!始める前に知っておくべきこと3選!

加圧トレーニングの方法とは?!

加圧トレーニングは、名の通り加圧を加えながら筋肉トレーニングを行います。四肢の付け根をゴムチューブやベルトなどの伸縮性のあるもので縛ります。血流を滞らせた状態で筋肉に刺激を与えることにより、筋肉は大きな負担がかかっているのだと勘違いするのです。そのため軽いトレーニングであっても、筋肉に大きな負担をかけるトレーニングをしている状態と同等の効果が得られるのです。効率的に筋肉を付けることが出来るのですね。

二つの効果が得られる?!

一般的な筋肉トレーニングの場合、高重圧トレーニングが行われるため、筋肉は付きますが、持久力はまた別のトレーニングにより付けなければいけません。しかし、加圧トレーニングは、持久力と最大筋力を同時につけることが出来るのです。一度のトレーニングで二つの効果が得られるということは、時短にも繋がりますよね。また、筋肉に負荷があまりかかっていない状態ですが、勘違いさせてトレーニングしているため、実は筋肉自体に大きな負荷はかかっていないのです。そのため筋肉痛などにもなりにくく、長期間の休息が必要なくなりますね。

やりすぎは危険なので気をつけるべし?!

加圧トレーニングは血流を滞らせているため、長期間のトレーニングはオススメできません。極端に滞らせないためにも、専用のゴムチューブやベルトを使用しましょう。また、長時間行うことで、静脈血栓が出来てしまったり、しびれが起きたり、皮下出血を起こしてしまうこともあるのです。自己判断で行うと、体へのトラブルが起きやすくなってしまうでしょう。適度な加圧トレーニングをするのが難しいので、専門家の元で行う方が安全ですね。

加圧トレーニングなら横浜がオススメです。横浜駅近辺には、サービスが充実した施設が多数存在しています。